第107回キンカ東京サロン

【日時】 2012年(平成24年)4月19日(木)18:00-19:00

【場所】 住友化学 参宮寮

【話題】  「なぜ科学コミュニケータの道に進んだか」

【話題提供者】 資生堂研究所学術室 蓑田裕美 氏

<内容>

蓑田さんは化粧品会社の研究所で洗顔料の開発に携わっていましたが、昨年春から同社の技術広報を担当。ボランティアとして武田計測先端知財団の支援を受けたサイエンスカフェ(WEcafe;http://www.takeda-foundation.jp/cafew/index.html)を主宰しています。国立科学博物館認定のサイエンスコミュニケータでもある蓑田さんは、多くの若手研究者を世間に引っ張り出し、WEcafe を通して「知識の吸収だけではなく、科学的な“モノの見方”を楽しく体得しよう」という活動をしています。技術広報と科学コミュニケーションとの違い、科学コミュニケーションの問題点、などこれまでの蓑田さんの経験に基づく、生き生きした楽しいお話が聞けるでしょう。